光脱毛には2種類ある!?

エステサロンで脱毛を行う際の施術は、ほとんどが光脱毛(フラッシュ脱毛)と呼ばれるものです。
これは永久脱毛というわけにはいきませんが、近い効果が得られる半永久脱毛です。
その光脱毛にも実は2種類あることをご存知でしょうか。

IPL脱毛

「インテンス・パルス・ライト」と呼ばれる特殊なライトを使用して行う施術です。
インテンス・パルス・ライトは黒色のメラニンに反応する光で、この光で毛根を破壊して脱毛します。

レーザーよりも安全性が高い、敏感肌の人でも施術ができると人気です。
剛毛も産毛もどちらもきちんと処理できます。

また、光の照射範囲が広く両脇合わせても5分程度で施術が可能です。
IPL脱毛はこのライトとサロンが選んだジェルを使用して行います。

SSC脱毛

イタリアで開発された美肌効果が期待できるといわれる施術方法です。
正式名称は「スムーススキンコントロールメソッド」と呼ばれ、この頭文字からSSC脱毛とされます。

クリプトンライトとビーンズジェルというジェルを使用するのが特徴です。
ビーンズジェルは黒ずみ解消や毛穴引き締めなどの美肌効果があるといわれるジェルです。
このライトとジェルを同時に使用することで肌への負担を軽減し、脱毛後の肌をきれいに保つという効果が期待できるのです。

つまり光の照射や使うジェルに差があるだけであり、根本的には違いはさほどありません。
一言で光脱毛とまとめていっても問題はないのですが、ここまで理解していればあなたも脱毛マスターです。